*


スポンサードリンク



「 月別アーカイブ:2014年07月 」 一覧

Objective-Cでコールバック処理を@Selectorで実現する方法

最近はSwiftばっかり読み書きしていますが、既存のライブラリをカスタマイズして使うことも多いので Objective-Cの知識もかなりの期間は必要になるんでしょうね。 ということで、本エント

続きを見る

Xcode6-Beta3でSwiftでBDDを行うためにQuickを導入し動作させる手順

2014/07/16 | Swift

Clone the repository Create a using Quick Project Add Quick.xcodeproj and Nimble.xcodeproj to

続きを見る

Xcode6-Beta3でSwiftでBDDを行うためにQuickを導入しようと思ったが、all-product-headers.yaml:4:13: error: Could not find closing ]!が発生する

2014/07/13 | Swift

そろそろQuickを利用しようと思いまたまたハマりました。というかハマり中です。 「Quick」はBDD(ビヘイビア駆動開発)指向のテストフレームワークです。まだ立ち上がったばかりのプロダクトで

続きを見る

プログラマ視点で書かれたデータサイエンティスト本[RとRubyによるデータ解析入門 [大型本]]

今回は、プログラマ視点で解析手法を用い、統計的手法を用いて検証することにフォーカスした本を紹介させていただきます。 最近では実際のプログラミングによる解析手法を取り扱った書籍が増えてきています。

続きを見る

Swift(Xcode6-Beta2)でMagicalRecord関連の処理を含んだDAOクラスのユニットテスト(UnitTest:XCTestフレームワーク)を実装する時にハマった事

SwiftでMagicalRecord関連の処理を含んだDAOクラスを作成し、ユニットテスト(XCTestフレームワーク)を実装しようとした時 に4時間ぐらいハマったのでその時の対処を記載したエント

続きを見る

Swift(Xcode6-Beta2)でStringのメソッド(stringByReplacingCharactersInRange:withString:)のコンパイルが通らない時の対処

2014/07/06 | Swift

SwiftでStringのメソッド stringByReplacingCharactersInRange:withString: のコンパイルが通らなくて困ってしまいました。Objective-C

続きを見る

Xcode6-Beta2でSwiftのユニットテスト(Unit Test)をXCTestフレームワークで試してみる。

タイトルの通りですが、Xcode6-Beta2でSwiftのユニットテスト(XCTestフレームワーク)が書けるそうなので 試してみたいと思います。 Quickを試してみようと思ったのですが

続きを見る

Xcode&Objective-Cの文字列処理をユニットテスト(XCTestフレームワーク)で確認する。[NSStringを数値に変換する方法]

「Xcode&Objective-Cの文字列処理をユニットテスト(XCTestフレームワーク)で確認する。」シリーズの第三回目となります。 今回は、文字列を数値に変換する方法を取り扱います。

続きを見る


スポンサードリンク

Googleアドセンス

Googleアドセンス





動画で英語を学習できるiOSの無料アプリCapTubeをリリースいたしました。

個人では初となるiOSアプリをリリースいたしました。 何度もリジ

no image
Ruby on rails4系でBootstrapを利用するためのtips

MacでRuby on rails4系のBootstrapを利用しよう

no image
Java、Eclipse、JUnit関連のエントリーの移行のお知らせ

Java、Eclipse、JUnit関連のエントリーは http:/

iOS8開発者向けお勧め本紹介[詳細! Swift iPhoneアプリ開発 入門ノート Swift 1.1+Xcode 6.1+iOS 8.1対応]

iOS7開発者向けお勧め本紹介を以前に紹介させていただきまいたが、今回

Swift入門(Xcode6のXCTestフレームワークで学ぶ) 第二回「関数(メソッド)とクロージャーの利用方法」

前回はSwiftの概要をザックリと説明させていただきました。 今

→もっと見る

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE
PAGE TOP ↑