*

iOS7開発者向けお勧め本紹介[詳細! Objective-C iPhoneアプリ開発 入門ノート]

公開日: : 最終更新日:2014/07/17 お勧め本


スポンサードリンク



Xcode5+iOS7対応の書籍もまずます出揃ってきましたね。
私の開発環境のXcodeも5.1.1(現時点での最新バージョン)です。

Appleも一杯一杯なようで、バージョン5でコーディングで実現できる仕組みやプロパティは用意したけど
「Interface Builder」や「ユーティリティエリア」で変更できる口が作れてないなんて物が結構あり、アップデートで順次対応しています。

Appleの過去の新製品発売の間隔を考えると、今年の9月頃には新型iPhone(iPhone6、はたまたair)が発売される可能性が高いですね。
えーー!、もう直ぐやないですか・・・

そこでこんな時期に、「iOS7開発者向けお勧め本」として紹介させていただくのが以下の本です。
[amazonjs asin=”4800710227″ locale=”JP” title=”詳細! Objective-C iPhoneアプリ開発 入門ノート Xcode5+iOS7対応”]

これは、思いっきり私見ですが、iOS8がリリースされてもXcodeはマイナーアップで対応するのでは無いかと感じています。
Xcodeがメジャーアップするとしても、基本的な操作方法の考え方やObjective-Cは殆ど変更されないことは明白です。
2014年7月17日追記
ほんと、同じです。インターフェースビルダーや、各種画面コンポーネントの追加、利用は同じです。

2013年7月10日追記
Xcode6-Beatが開発者向けにリリースされています。
新言語Swiftという新たな要素が加わりますが、Xcodeの操作自体は
ほとんど変わっていないです。SwiftはSwiftとして、本書で学べる内容は十分ありますし、対応書籍で電子ブックが1冊発売されていますが、本書レベルでSwift対応の本が出るのは早くても年末か年始ぐらいです。

あと、実際のアプリを作成する時にフルスクラッチで作る事はないですよね、何らかのライブラリを絶対利用しますので、そのライブラリの変更にはObjective-Cの知識が必須であることに変わりはありません。

本書を読み、思考、試行することで、それらの変更されない部分のスキルを身に付けることが可能であると思います。

本書は、以下の3つの特徴があると言えます。

  1. プログラミング初心者でも躓かず、読み切れる工夫がある。
  2. 説明にXcodeの画面キャプチャが多く含まれている。
  3. iOS7で追加された機能の利用方法も扱っている。

 

1 プログラミング初心者でも躓かず、読み切れる工夫がある。

本当に初心者でも大丈夫か?

何らかの言語(Java、C#、C++)等の入門者用の教育を
受けた事があるぐらいのレベルの方を初心者と想定しています。

そうでなくても、会社の先輩に疑問点を質問できる環境であれば問題無いと思います。

読み切れる工夫とは?

Objective-Cでのプログラミングの基本を網羅

当然言語はObjective-Cで記述されていますが、言語に依存しないプログラミングの考え方の基本に始まり、
Objective-Cにおけるプログラミングの基本(変数、条件分岐、メソッドやクラスの定義、メソッドやクラスの利用方法)
がしっかり記載されており、プログラミング初学者が読んでも理解できる内容になっています。

とはいえ、始めてプログラミングに触れる方の中には、疑問点が自身で解決できない可能性がありますが、少し手助けしてくれる方が近くにいれば、ほぼ解決できると思います。(少し時間が掛かるかもしれませんが、ネットで調べることでも代用できると思います。)

Xcode5の操作方法で迷わせないような構成を取っている

Xcode5の基本的な操作方法を早い段階で説明し、各PARTで出てくるXcode5の更に詳細な操作方法で迷わないように配慮されている。

とは言え、他の統合開発環境(EclipseやVisual Studio)を利用した事が無い方の学習コストはまずまず高いと言えるが、近くに質問をぶつけられる誰かがいれば簡単に解消できると思います。

誰かいなくても、サンプルのソースをダウンロードし、実際にサンプルを動作させたり、紙に印刷されているコードではなく、実際のコードを見ることを根気よく行えば乗り越えられると思います。

2 説明にXcodeの画面キャプチャが多く含まれている。

本書は、各PART毎にテーマを決めて、サンプルアプリを作成していく過程を説明する。
との構成になっているのですが、それはこの種の書籍の典型的なパターンです。

本書では、その典型的なパターンにも関わらず、読んでいて内容に納得感があります。
その理由は、

  • Xcodeで操作した結果がソースコードにどう反映されるかが分かりやすい。
  • 画面キャプチャと文字の組み合わせで、実現したい事を簡潔に説明できている
  • 画面キャプチャによって、Xcodeを使って実現したい操作が分かりやすく表現されている。

に起因すると思います。
ありますよね、専門書読んでて、その処理はどこにあるの?、肝心な所の操作が分からない等。

3 iOS7で追加された機能の利用方法も扱っている。

本書は同名の書籍の「Xcode4.6+iOS6.1対応」の改訂版なのですが、
Xcode4.6の画面をXcode5に変更しただけでなく、貪欲にもiOS7で追加された機能も取り扱っています。

具体的には以下の2機能となります。

  • モーションエフェクト
  • ダイナミックアニメータ

 

感想

最後に感想を記載させていただきます。

「Xcode4.6+iOS6.1対応」版のページ数は423ページで
改訂版は566ページとかなりの増量となっております。

この事実と、新機能の説明ページ数から、本書は単純に、旧版にXcode5+iOS7対応を
施しただけではないことがご理解いただけると思います。

改訂時に、説明方法の改善と追記が行われた部分が多くあります。
逆に、残念な点として以下の2点が挙げられます。

  • その説明の追記によりPART毎のテーマが不明確になっている事
  • 単純に本が厚く、重い事

2点目は毎日筋トレして克服しましょう・・・

総合的に見ると、Xcode5+iOS7でiPhoneアプリを開発しようとしている入門者にもオススメできる本ですので、
この本をはじめの一歩にされることをオススメします。

[amazonjs asin=”4800710227″ locale=”JP” title=”詳細! Objective-C iPhoneアプリ開発 入門ノート Xcode5+iOS7対応”]


スポンサードリンク

Googleアドセンス

Googleアドセンス




関連記事

iOS7開発者向けお勧め本紹介[レベルアップObjective-C]

まだまだXcode5(iOS7対応バージョンのアプリケーション開発用の統合開発環境)に対応している書

記事を読む

お勧め本紹介[ヒットするiPhoneアプリの作り方・売り方・育て方]

今回は、ちょっと毛色の違った本を紹介させていただきます。 と言っても、iOSアプリを作成して、「A

記事を読む

プログラマ視点で書かれたデータサイエンティスト本[RとRubyによるデータ解析入門 [大型本]]

今回は、プログラマ視点で解析手法を用い、統計的手法を用いて検証することにフォーカスした本を紹介させて

記事を読む

お勧め本紹介[JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎からAjax・jQueryまで]

本日は私がいつも手元に置いているJavaScript本を紹介させていただきます。 「JavaS

記事を読む

お勧め本紹介[iPhone/iPad 開発ポケットリファレンス]

今回は、「iPhone/iPad 開発ポケットリファレンス 」を詳細させていただきます。 「i

記事を読む

YouTube動画と連係してとてもわかりやすいです。「たのしいSwiftプログラミング―[iOS 8&Xcode 6対応] 」

本日は、「Swift」と「Xcode 6」に対応したオススメ書籍を紹介させていただきます。 「

記事を読む

ビッグデータ時代に不可欠な「Webスクレイピング」関連本「Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例」

以前に「プログラマ視点で書かれたデータサイエンティスト本]」を紹介させていただきましたが、今回は「W

記事を読む

お勧め本紹介[iOSアプリ テスト自動化入門]

今回は、「iOSアプリ テスト自動化入門」を紹介させていただきます。 購入に至った背景 私、

記事を読む

お勧め本紹介[iOS 7デザインスタンダード 最新のフラットデザインに対応-iPhoneに最適なUI・UXを徹底的に解説! ]

今回は「iOS 7」向けのアプリケーション開発の中でも、画面デザインを担当される方向けの本を紹介させ

記事を読む

iOS8開発者向けお勧め本紹介[詳細! Swift iPhoneアプリ開発 入門ノート Swift 1.1+Xcode 6.1+iOS 8.1対応]

iOS7開発者向けお勧め本紹介を以前に紹介させていただきまいたが、今回は同じ著者(大重美幸様)の本を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

動画で英語を学習できるiOSの無料アプリCapTubeをリリースいたしました。

個人では初となるiOSアプリをリリースいたしました。 何度もリジ

no image
Ruby on rails4系でBootstrapを利用するためのtips

MacでRuby on rails4系のBootstrapを利用しよう

no image
Java、Eclipse、JUnit関連のエントリーの移行のお知らせ

Java、Eclipse、JUnit関連のエントリーは http:/

iOS8開発者向けお勧め本紹介[詳細! Swift iPhoneアプリ開発 入門ノート Swift 1.1+Xcode 6.1+iOS 8.1対応]

iOS7開発者向けお勧め本紹介を以前に紹介させていただきまいたが、今回

Swift入門(Xcode6のXCTestフレームワークで学ぶ) 第二回「関数(メソッド)とクロージャーの利用方法」

前回はSwiftの概要をザックリと説明させていただきました。 今

→もっと見る

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE
PAGE TOP ↑