*

お勧め本紹介[iPhone/iPad 開発ポケットリファレンス]

公開日: : 最終更新日:2014/06/24 お勧め本


スポンサードリンク



今回は、「iPhone/iPad 開発ポケットリファレンス 」を詳細させていただきます。

「iPhone/iPad 開発ポケットリファレンス 」
[amazonjs asin=”4774161276″ locale=”JP” title=”iPhone/iPad 開発ポケットリファレンス”]

購入に至った経緯

昨今では、生産効率、生産性向上と耳にタコ状態ですよね。

当然、開発者たるもの、日々、自身の技術を高め、どうやったら楽ができるかを
考えなければいけないと考えています。

楽とは、手を抜く事ではなく

  • 基本的に、痛い目に会わない。
  • 残業しなくても予定の作業が完了する。
  • 変更に強いコード、仕組みを構築して保守フェーズがスムーズに進む。

等の事をさしています。

そんな私は、いつも技術評論社様の「ポケットリファレンス」シリーズを
手の届く範囲に置いています。

言語がJavaの時

言語がJavaの時は、いつもWebアプリケーションなので、以下の3冊

  • Java ポケットリファレンス
  • JavaScript ポケットリファレンス(初版)
  • SQLポケットリファレンス(初版)

[amazonjs asin=”4774145920″ locale=”JP” title=”Java ポケットリファレンス”]
[amazonjs asin=”4774148199″ locale=”JP” title=”改訂第5版 JavaScript ポケットリファレンス”]
[amazonjs asin=”4774138355″ locale=”JP” title=”【改訂第3版】 SQLポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)”]

とはいえ、Web2.0(なつかしー)が流行ったこともありましたし、JQuery全盛の世の中ですから
「JavaScript ポケットリファレンス(初版)」では太刀打ちできないので、他の1冊も必須ですが・・・

言語がC#の時

言語がC#の時は、Windowフォームのアプリケーションになるので、以下の2冊

  • C# ポケットリファレンス
  • SQLポケットリファレンス(初版)

[amazonjs asin=”4774149489″ locale=”JP” title=”C# ポケットリファレンス”]

言語がObjective-Cの時

この流れで、迷わず「iPhone/iPad 開発ポケットリファレンス」を購入しました。

ポケットリファレンスシリーズの利用方法

普通の専門書の利用方法との相違点

普通の専門書は、普通に前書きから始まり、普通に読み進め、著者情報を読んで、
へー、こんな人が書いてるんだと感じた後、本棚に入れます。

再び、その本を本棚から取り出すのは、大きなレベルでの実装方法に迷った時か、
もう1回読もうと思った時ぐらいです。

しかし、「ポケットリファレンス」シリーズは違います。
普通に前書きから始まり、普通に読み進め、著者情報を読んで、
へー、こんな人が書いてるんだと感じた後、本棚に入れます。

ここまでは同じです。「ポケットリファレンス」といえども、
一度全てを読んでおかないと、高い瞬発力を伴った利用は不可能です。

再び、本棚から取り出すのは、開発が始まったその時で、
本棚に返すタイミングは開発環境、言語がガラッと変わって、
手元に置いておくとじゃまになった時です.

「iPhone/iPad 開発ポケットリファレンス」を使ってみて

他の「ポケットリファレンス」と同様に使いやすいです。
直感的なキーワードで索引をサーチし、やりたいことを見つけやすい作りとなっています。

まあ、それは1度読んでいるから出来るんですが・・・、
じゃあ、内容もおぼえとけよ!、とツッコミはしないでください・・・

気になる点その1

欲を言えば、索引に、もう少し日本語キーワードを入れていただければと思います。
今の索引は、APIやクラス名の比率が多すぎる気がします。

気になる点その2

「iOS7」対応、「Xcode 5」で動作確認と表紙に書かれている通り
で間違いないのですが、全ての内容が「Objective-C」でコードで制御する
方法となっています。

Xcodeの「ユーティリティエリア」の「Object Library」を利用したコンポーネントの配置や、
「Interface Builder」を利用したコンポーネントのOutlet接続や、アクションの接続等
の内容が全く扱われていません。

この点については、Xcodeの基本的な使い方を理解していれば、頭の中で変換して
コードを書かなくても大丈夫です。
もちろん、元々コードを書かないと実現できない処理は無理です。

総合評価

以上の事から、やはりiOSアプリの開発時に、手元に置いておくと役に立つこと間違いなしとの結論に達しましたが、
「コードを頭の中で変換して、Xcodeの操作にする部分」を星0.5減点とし
星4.5とさせていただきます。

アマゾンでの評価をどうするかは悩ましいですね・・・

「iPhone/iPad 開発ポケットリファレンス 」
[amazonjs asin=”4774161276″ locale=”JP” title=”iPhone/iPad 開発ポケットリファレンス”]


スポンサードリンク

Googleアドセンス

Googleアドセンス




関連記事

お勧め本紹介[iOS 7デザインスタンダード 最新のフラットデザインに対応-iPhoneに最適なUI・UXを徹底的に解説! ]

今回は「iOS 7」向けのアプリケーション開発の中でも、画面デザインを担当される方向けの本を紹介させ

記事を読む

お勧め本紹介[JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎からAjax・jQueryまで]

本日は私がいつも手元に置いているJavaScript本を紹介させていただきます。 「JavaS

記事を読む

お勧め本紹介[ヒットするiPhoneアプリの作り方・売り方・育て方]

今回は、ちょっと毛色の違った本を紹介させていただきます。 と言っても、iOSアプリを作成して、「A

記事を読む

iOS8開発者向けお勧め本紹介[詳細! Swift iPhoneアプリ開発 入門ノート Swift 1.1+Xcode 6.1+iOS 8.1対応]

iOS7開発者向けお勧め本紹介を以前に紹介させていただきまいたが、今回は同じ著者(大重美幸様)の本を

記事を読む

iOS7開発者向けお勧め本紹介[レベルアップObjective-C]

まだまだXcode5(iOS7対応バージョンのアプリケーション開発用の統合開発環境)に対応している書

記事を読む

ビッグデータ時代に不可欠な「Webスクレイピング」関連本「Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例」

以前に「プログラマ視点で書かれたデータサイエンティスト本]」を紹介させていただきましたが、今回は「W

記事を読む

プログラマ視点で書かれたデータサイエンティスト本[RとRubyによるデータ解析入門 [大型本]]

今回は、プログラマ視点で解析手法を用い、統計的手法を用いて検証することにフォーカスした本を紹介させて

記事を読む

iOS7開発者向けお勧め本紹介[詳細! Objective-C iPhoneアプリ開発 入門ノート]

Xcode5+iOS7対応の書籍もまずます出揃ってきましたね。 私の開発環境のXcodeも5.1.

記事を読む

YouTube動画と連係してとてもわかりやすいです。「たのしいSwiftプログラミング―[iOS 8&Xcode 6対応] 」

本日は、「Swift」と「Xcode 6」に対応したオススメ書籍を紹介させていただきます。 「

記事を読む

お勧め本紹介[iOSアプリ テスト自動化入門]

今回は、「iOSアプリ テスト自動化入門」を紹介させていただきます。 購入に至った背景 私、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

動画で英語を学習できるiOSの無料アプリCapTubeをリリースいたしました。

個人では初となるiOSアプリをリリースいたしました。 何度もリジ

no image
Ruby on rails4系でBootstrapを利用するためのtips

MacでRuby on rails4系のBootstrapを利用しよう

no image
Java、Eclipse、JUnit関連のエントリーの移行のお知らせ

Java、Eclipse、JUnit関連のエントリーは http:/

iOS8開発者向けお勧め本紹介[詳細! Swift iPhoneアプリ開発 入門ノート Swift 1.1+Xcode 6.1+iOS 8.1対応]

iOS7開発者向けお勧め本紹介を以前に紹介させていただきまいたが、今回

Swift入門(Xcode6のXCTestフレームワークで学ぶ) 第二回「関数(メソッド)とクロージャーの利用方法」

前回はSwiftの概要をザックリと説明させていただきました。 今

→もっと見る

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE
PAGE TOP ↑