*

お勧め本紹介[ヒットするiPhoneアプリの作り方・売り方・育て方]

公開日: : お勧め本


スポンサードリンク



今回は、ちょっと毛色の違った本を紹介させていただきます。
と言っても、iOSアプリを作成して、「App Store」で公開または販売しようとしている方向けですので
本ブログの趣旨とはズレていません。

「ヒットするiPhoneアプリの作り方・売り方・育て方」
[amazonjs asin=”483994783X” locale=”JP” title=”ヒットするiPhoneアプリの作り方・売り方・育て方”]

iOSアプリの作成を行い、Appleが運営する「App Store」でアプリを公開し、保守を行って行く上で、留意すべきポイントを分かりやすく説明しています。

アプリの企画、作成前の心構えの説明

「iOS Developer Program」の登録方法と更新の必要性に始まり
Appleとビジネスをする時の心構え、例えば、リジェクトされないための考え方や、
定期的なiOSのアップデートへの対応の重要性
等々、予め知っておくと余分な手間が省けるであろう知識や考え方が記載されています。

例えば、iOSのアップデートへの対応の重要性ですが、iOSアプリのサプライヤーは当然新OSの公開日をターゲットに作業を進めています。
そんな中、自分が公開しているアプリの新OS対応が遅れると、新OSを搭載した最新のiPhone、iPadユーザは自分のアプリより
最新OS対応のアプリに流れてしまいます。

自分が作成しているアプリの競合アプリが存在しないのであれば悠長にしていられるかもしれませんが、新OSの公開タイミングで出現する可能性があります。

とこの内容は「保守」フェーズのノウハウですが、Appleの動きは毎年ほぼ同じなので、
開発前に中期的なプロジェクトの保守費用や体制を考えておかなければいけない、との意味では作成前ですね。

Windowsのアプリもそうですね、Windowsのメジャーアップデートの事を考えながらお金と人員の算段をしておきますよね。

本全体に対する感想

本書を読むと、iPhoneアプリ、iPadアプリは、
作り方を考え、売り方を考え、育て方を考える。
と考える事ばかりです。

良いアプリを作ったが、売り方(マネタイズ)を間違えると、「貧乏暇なし」状態になります。

良いアプリを作ったし、売り方もいい感じで収入も多いからうまく行ったと安心していると
新OS(iOS)の対応に失敗し、品質が悪いとの悪評がたち、一気に利用者数を減らしてしまう。
等も考えられます。

そうならないために
「マーケティング」、「企画」、「マネタイズ」、「開発」。「プロモーション」、「保守」
の各フェーズでの有益なノウハウが本書には記載されています。

なお、本書にはプログラミングに関することはいっさい記載されていませんので、ご注意ください。

本書はアプリ作成前に読むのが効果的だとは思いますが、新OS対応でもリジェクトはありえますし、
マネタイズの方法も一見の価値があります。

総合評価

先ほども書かせていただきましたが、これからアプリを作成しようとしている方だけでなく
保守作業をされている方にもオススメです。

これも繰り返しになりますが
「マーケティング」、「企画」、「マネタイズ」、「開発」。「プロモーション」、「保守」
の各フェーズでの有益なノウハウが本書には記載されています。

このことから星5つとさせていただきます。

「ヒットするiPhoneアプリの作り方・売り方・育て方」
[amazonjs asin=”483994783X” locale=”JP” title=”ヒットするiPhoneアプリの作り方・売り方・育て方”]


スポンサードリンク

Googleアドセンス

Googleアドセンス




関連記事

プログラマ視点で書かれたデータサイエンティスト本[RとRubyによるデータ解析入門 [大型本]]

今回は、プログラマ視点で解析手法を用い、統計的手法を用いて検証することにフォーカスした本を紹介させて

記事を読む

お勧め本紹介[iOSアプリ テスト自動化入門]

今回は、「iOSアプリ テスト自動化入門」を紹介させていただきます。 購入に至った背景 私、

記事を読む

iOS8開発者向けお勧め本紹介[詳細! Swift iPhoneアプリ開発 入門ノート Swift 1.1+Xcode 6.1+iOS 8.1対応]

iOS7開発者向けお勧め本紹介を以前に紹介させていただきまいたが、今回は同じ著者(大重美幸様)の本を

記事を読む

iOS7開発者向けお勧め本紹介[レベルアップObjective-C]

まだまだXcode5(iOS7対応バージョンのアプリケーション開発用の統合開発環境)に対応している書

記事を読む

お勧め本紹介[JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎からAjax・jQueryまで]

本日は私がいつも手元に置いているJavaScript本を紹介させていただきます。 「JavaS

記事を読む

ビッグデータ時代に不可欠な「Webスクレイピング」関連本「Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例」

以前に「プログラマ視点で書かれたデータサイエンティスト本]」を紹介させていただきましたが、今回は「W

記事を読む

お勧め本紹介[iOS 7デザインスタンダード 最新のフラットデザインに対応-iPhoneに最適なUI・UXを徹底的に解説! ]

今回は「iOS 7」向けのアプリケーション開発の中でも、画面デザインを担当される方向けの本を紹介させ

記事を読む

iOS7開発者向けお勧め本紹介[詳細! Objective-C iPhoneアプリ開発 入門ノート]

Xcode5+iOS7対応の書籍もまずます出揃ってきましたね。 私の開発環境のXcodeも5.1.

記事を読む

YouTube動画と連係してとてもわかりやすいです。「たのしいSwiftプログラミング―[iOS 8&Xcode 6対応] 」

本日は、「Swift」と「Xcode 6」に対応したオススメ書籍を紹介させていただきます。 「

記事を読む

お勧め本紹介[iPhone/iPad 開発ポケットリファレンス]

今回は、「iPhone/iPad 開発ポケットリファレンス 」を詳細させていただきます。 「i

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

動画で英語を学習できるiOSの無料アプリCapTubeをリリースいたしました。

個人では初となるiOSアプリをリリースいたしました。 何度もリジ

no image
Ruby on rails4系でBootstrapを利用するためのtips

MacでRuby on rails4系のBootstrapを利用しよう

no image
Java、Eclipse、JUnit関連のエントリーの移行のお知らせ

Java、Eclipse、JUnit関連のエントリーは http:/

iOS8開発者向けお勧め本紹介[詳細! Swift iPhoneアプリ開発 入門ノート Swift 1.1+Xcode 6.1+iOS 8.1対応]

iOS7開発者向けお勧め本紹介を以前に紹介させていただきまいたが、今回

Swift入門(Xcode6のXCTestフレームワークで学ぶ) 第二回「関数(メソッド)とクロージャーの利用方法」

前回はSwiftの概要をザックリと説明させていただきました。 今

→もっと見る

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE
PAGE TOP ↑