*

Ruby on rails4系でBootstrapを利用するためのtips

公開日: : Bootstrap, Rails ,


スポンサードリンク



MacでRuby on rails4系のBootstrapを利用しようとしてハマりましたので、対処方法を記載させていただきます。

1 問題の発端

therubyracer 0.11.0 問題まとめ
に詳細が記載されていますが、therubyracerの作者が0.11系からlibv8に対する依存性を弱めようとしてました。

それ自体は良い事だと思いますが、依存するlibv8 が作成するのに失敗しており、バイナリが壊れている状態でリリースされてしまい、大混乱が起こったそうです。

2 回避方法

利用すべきlibv8とtherubyracerのバージョンを確認し、そのバージョンを指定して動作するようにすることで回避可能となります。

利用すべきlibv8とtherubyracerのバージョンを確認

以下のコマンドを実行しOS Versionを確認します。

Yosemite で libv8 と therubyracer をインストールするに書かれている表で利用すべきlibv8とtherubyracerのバージョンを確認してください。

先ほどのコマンドの結果が
x86_64-darwin-13
の場合は、libv8は’3.16.14.3’、therubyracerは’0.12.1’を利用する必要があります。

 

libv8とtherubyracerのインストール

先ほど確認したバージョンの物をインストールします。

Gemfileの編集

Gemfileに以下の行を追加します。

libv8のバージョンは先ほど手動でインストールした値を指定します。

bundle installとbootstrapのインストール

を実行します。

これでbundle installは成功するはずです。

続いて

を実行します。

これで万事うまくいくはずです。


スポンサードリンク

Googleアドセンス

Googleアドセンス




関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

動画で英語を学習できるiOSの無料アプリCapTubeをリリースいたしました。

個人では初となるiOSアプリをリリースいたしました。 何度もリジ

no image
Ruby on rails4系でBootstrapを利用するためのtips

MacでRuby on rails4系のBootstrapを利用しよう

no image
Java、Eclipse、JUnit関連のエントリーの移行のお知らせ

Java、Eclipse、JUnit関連のエントリーは http:/

iOS8開発者向けお勧め本紹介[詳細! Swift iPhoneアプリ開発 入門ノート Swift 1.1+Xcode 6.1+iOS 8.1対応]

iOS7開発者向けお勧め本紹介を以前に紹介させていただきまいたが、今回

Swift入門(Xcode6のXCTestフレームワークで学ぶ) 第二回「関数(メソッド)とクロージャーの利用方法」

前回はSwiftの概要をザックリと説明させていただきました。 今

→もっと見る

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE
PAGE TOP ↑