*


スポンサードリンク



「 Xcode 」 一覧

Xcode5で画面にナビゲーションバーを配置して利用する。

今回は「ナビゲーションバー」をiPhoneアプリの画面に配置して利用する方法を記載させていただきます。 どこかのエントリーでも同じ様な事を記載いたしまいたが、本エントリーでも「ナビゲーションコン

続きを見る

Xcode5&Objective-Cでセグエを利用して画面遷移を実現する。[後編:データのやり取り]

では、セグエを利用した画面遷移を実装しました。 後編では、各画面間でデータのやり取りを行えるようにします。 をまずはご覧ください。 利用しているXcodeはXcode5(5.1)となりま

続きを見る

Xcode5&Objective-Cでセグエを利用して画面遷移を実現する。[前編:モックの作成]

iPhoneアプリの画面遷移と言えば、真っ先に挙がるのが「ナビゲーションコントローラ」なのですが 本エントリーでは、敢えて各画面(シーン)をセグエで接続することで実現します。 Xcode5のテ

続きを見る

Xcode5の「Auto Layout」機能の使い方[Pin制約の設定方法]

「基礎知識と制約(Align:アライメント)の設定方法」に引き続き、「Auto Layout」に必要不可欠な Pin制約の設定方法の説明をさせていただきます。 利用しているXcodeはXcod

続きを見る

Xcode5の「Auto Layout 」機能の使い方[基礎知識と制約(Align)の設定方法]

Xcode4から導入された「Auto Layout」ですが、使いこなせるようになるのは骨が折れます。 Xcode5ではかなり使いやすくなったとは言え、まだまだ学習コストが高いです。 本エントリ

続きを見る

Objective-C(Xcode)でイメージのアニメーション表示を行う。

2014/04/08 | Objective-C ,

「Xcode5でイメージ(画像)を表示&操作する」では画面に表示されているイメージをタップした時の動作を実装しました。 今回はアニメーションを取り扱います。 利用しているXcodeはX

続きを見る

Xcode(Objective-C)のデリゲートとプロトコルの使い方[後編]

2014/03/31 | Objective-C ,

ではXcodeが既に用意しているデリゲートを利用した実装例について説明させていただきました。 より洗練されたアプリ開発を行いたい場合には、プロトコルの利用は必要不可欠であると思います。 [

続きを見る

Xcode5でInterface Builderの接続状態の確認と切断を行う。

2014/03/29 | Objective-C ,

「Xcode5で画面コンポーネントを利用するための基本」で本来説明すべき内容でしたが あちらのエントリーのボリュームが大きくなりすぎるのも難がありますので、 あちらは「Interface Buil

続きを見る

Xcode(Objective-C)のデリゲートとプロトコルの使い方[前編]

2014/03/26 | Objective-C

Xcode(Xcode5でも同様)でアプリ開発をしていて、少し複雑な事をしようとするとデリゲートと言う概念にほぼぶつかります。 当然利用する言語はObjective-Cなのですが、結構経験年数が

続きを見る

Xcode&Objective-Cのまとめエントリー

2014/03/19 | Objective-C ,

エントリーもまずまず揃ってきたので、まとめのエントリーを作成しておこうと思います。 基本的には、各エントリーへのリンクが存在していて、その後にそのエントリーの簡単な説明と、そのエントリーで取り扱う内

続きを見る


スポンサードリンク

Googleアドセンス

Googleアドセンス





動画で英語を学習できるiOSの無料アプリCapTubeをリリースいたしました。

個人では初となるiOSアプリをリリースいたしました。 何度もリジ

no image
Ruby on rails4系でBootstrapを利用するためのtips

MacでRuby on rails4系のBootstrapを利用しよう

no image
Java、Eclipse、JUnit関連のエントリーの移行のお知らせ

Java、Eclipse、JUnit関連のエントリーは http:/

iOS8開発者向けお勧め本紹介[詳細! Swift iPhoneアプリ開発 入門ノート Swift 1.1+Xcode 6.1+iOS 8.1対応]

iOS7開発者向けお勧め本紹介を以前に紹介させていただきまいたが、今回

Swift入門(Xcode6のXCTestフレームワークで学ぶ) 第二回「関数(メソッド)とクロージャーの利用方法」

前回はSwiftの概要をザックリと説明させていただきました。 今

→もっと見る

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE
PAGE TOP ↑