*

Xcodeの使い方

公開日: : 最終更新日:2014/06/23 Objective-C ,


スポンサードリンク



Objective-Cでコーディングを行うための統合開発環境のXcodeの利用方法のエントリーです。
iPhone等のアプリ開発に必須のXcode5(iOS7対応バージョンの統合開発)の使い方を記載させていただきます。
詳細なバージョンは5.1です。

機能が多くありますので、本エントリーは、アプリ開発を行うための基本的な利用方法を取り扱います。

各エリア(ナビゲーション、ツールバー、エディタ、ユーティリティ)の利用方法の説明へのリンクはページの下部にございます。
まずは、アプリ開発のためプロジェクトを作成します。

Xcodeの起動とプロジェクトの作成

Xcodeを起動すると以下のような画面が表示されますので、「Create a new Xcoce project」をクリックします。
スクリーンショット 2013-12-16 18.22.13

すると以下の画面が表示されますのでデフォルトのまま変更せずに「Next」ボタンをクリックします。
スクリーンショット 2013-12-16 18.26.15

Project NameにToDoList、Company Identifierにcom.exampleを指定し「Next」ボタンをクリックします。
スクリーンショット 2013-12-16 18.30.00

最後にプロジェクトを作成するフォルダを選択します。選択したフォルダの配下にToDoListフォルダが作成されます。
スクリーンショット 2013-12-16 18.32.19

Xcodeの各エリアの説明

Xcodeの各エリアの名称

上部が「ツールバー」、下部の左端が「ナビゲーション」、下部の真ん中が「エディタ」、下部の右端が「ユーティリティ」となります。
スクリーンショット 2013-12-16 18.34.34

各エリアの説明

各エリアの説明は別エントリーとなります。
順次作成しだいリンクを張っていきます。

「ツールバー」

「Xcodeの使い方[ツールバー]

「ナビゲーションエリア」

「Xcode5のナビゲーションエリア[プロジェクト、シンボル、検索]の使い方」


「Xcode5のナビゲーションエリア[問題ナビゲータ]の使い方」

「エディタエリア」

「Xcodeの使い方[エディタエリアのJump BarのThe related items menu]」

「Xcodeの使い方[エディタエリアの環境設定]」

「Xcodeの使い方[エディタエリアのテキストエディタ]」

「ユーティリティエリア」

「Xcodeのユーティリティエリアの使い方[ソースファイル表示時]」

「Xcodeのユーティリティエリアの使い方[ストーリーボード表示時の「File」,「Quick Help」,「Identity」]」

Xcodeのユーティリティエリアの使い方[ストーリーボード表示時の「Attributes」,「Size」,「Connections」Inspector]

Xcode5&Objective-Cの関連のエントリーをまとめた「Xcode5&Objective-Cのまとめエントリー 」もございますので、こちらもごらんぐださい。


スポンサードリンク

Googleアドセンス

Googleアドセンス




関連記事

Xcode(Objective-C)のデリゲートとプロトコルの使い方[後編]

ではXcodeが既に用意しているデリゲートを利用した実装例について説明させていただきました。

記事を読む

Xcode5の「Auto Layout」機能の使い方[Pin制約の設定方法]

「基礎知識と制約(Align:アライメント)の設定方法」に引き続き、「Auto Layout」に必要

記事を読む

Xcode5を軽快に利用するためのショートカット[基本編]

「Xcode5のエディタエリアの説明 」 「Xcode5のエディタエリアの説明 [中編]」 「X

記事を読む

Objective-C(Xcode)でイメージのアニメーション表示を行う。

「Xcode5でイメージ(画像)を表示&操作する」では画面に表示されているイメージをタップし

記事を読む

Xcode(Objective-C)のデリゲートとプロトコルの使い方[前編]

Xcode(Xcode5でも同様)でアプリ開発をしていて、少し複雑な事をしようとするとデリゲートと言

記事を読む

Xcode5でUnitTest(XCTestフレームワーク)を利用してみる。

Xcode5(iOS7対応バージョンの統合開発)を利用するので、当然言語はObjective-Cです

記事を読む

Xcode5のプロジェクトへのファイルやフォルダの追加方法

Xcodeでアプリ開発を行う時に、イメージ(画像)の表示は必須な処理であると言えます。 本エントリ

記事を読む

Xcode&Objective-Cの文字列処理をユニットテスト(XCTestフレームワーク)で確認する。[NSStringの比較]

前回は、NSStringの定義、分割、検索の各処理を確認しました。 二回目は、NSStringの比

記事を読む

Xcode5&Objective-Cでセグエを利用して画面遷移を実現する。[後編:データのやり取り]

では、セグエを利用した画面遷移を実装しました。 後編では、各画面間でデータのやり取りを行えるよ

記事を読む

Xcodeの使い方[エディタエリアの環境設定]

「Xcodeの使い方」に引き続き「Xcodeの使い方[エディタエリアの環境設定]」となります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

動画で英語を学習できるiOSの無料アプリCapTubeをリリースいたしました。

個人では初となるiOSアプリをリリースいたしました。 何度もリジ

no image
Ruby on rails4系でBootstrapを利用するためのtips

MacでRuby on rails4系のBootstrapを利用しよう

no image
Java、Eclipse、JUnit関連のエントリーの移行のお知らせ

Java、Eclipse、JUnit関連のエントリーは http:/

iOS8開発者向けお勧め本紹介[詳細! Swift iPhoneアプリ開発 入門ノート Swift 1.1+Xcode 6.1+iOS 8.1対応]

iOS7開発者向けお勧め本紹介を以前に紹介させていただきまいたが、今回

Swift入門(Xcode6のXCTestフレームワークで学ぶ) 第二回「関数(メソッド)とクロージャーの利用方法」

前回はSwiftの概要をザックリと説明させていただきました。 今

→もっと見る

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE
PAGE TOP ↑