*

お勧め本紹介[iOS 7デザインスタンダード 最新のフラットデザインに対応-iPhoneに最適なUI・UXを徹底的に解説! ]

公開日: : お勧め本 ,


スポンサードリンク



今回は「iOS 7」向けのアプリケーション開発の中でも、画面デザインを担当される方向けの本を紹介させていただきます。

2013年9月19日に「iOS 7」がリリースされ時には、UIの大幅な刷新で結構な混乱が起こったことを記憶しています。

開発者向けのリリースは予め、かつ数回に渡り、正式リリースまでに行われており、
Appleとしては、それまでに開発者が対応して然るべきと考えるのも当然ですが、
メンテナンスを行わないアプリケーションも結構あるわけですし、間に合わないorギリギリ間に合ったけどバグを内在してしまったなど、色々あります。

と前置きが長くなりましたが、今回紹介させていただくのは以下の本となります。

本書のタイトルに含まれる「iOS 7」、「最新のフラットデザインに対応」に目が行きがちですが、
それを差し引いてもオススメできる内容となっております。
当然ですが、「iOS 7」、「フラットデザイン」対応に関しても十分な内容です。

本書全般に対するオススメポイントは、以下の3点となります。

  • 本書では一貫して「iOS 6」以前と「iOS 7」の画面イメージを対比させ、こう変わりましたと説明している。
  • 画面イメージは、実際のアプリ(カレンダーや計算機等)の物であり、誰でも操作イメージが湧きやすい物を厳選している。
  • 単なる説明の羅列ではなく、著者の経験に裏打ちされた多くのノウハウが散りばめられている。

本書の構成(章立て)は、以下のようになっております。

  1. UIデザイン基本概念
  2. UIパーツ
  3. デザイン実践

 

1 UIデザイン基本概念

「iOS 7」のデザインコンセプトの基本コンセプトの基軸となる服従、明瞭、重層の説明から始まり、
変更されたUIの各概念(コンテンツ重視のデザイン等)、
デザインに関する主要ポイントの説明を、実際の機能(カレンダーや計算機等)を例に、
「iOS 6」の画面イメージと「iOS 7」の画面イメージを対比することで、分かりやすく説明されています。

また、この章では、その他「iOS 7」の特徴の記載もあります。
デザインがメインの本書ですので、作成するアプリケーションのデザイン面に関係するであろう特徴が挙げられています。

具体的には

  • 新機能のコントロールセンター
  • 大きく刷新されたマルチタスキング
  • 通知センター(刷新)
  • Siri(刷新)

等となります。

2 UIパーツ

アプリケーション開発で良く利用するコンポーネントの説明と、利用する上での留意点、及び「iOS 7」で変更になったポイントが説明されています。この説明でも、「iOS 6」と「iOS 7」の画面イメージを対比させているので違いがとても分かりやすいです。

なお、アプリケーションアイコンについては、本章の「2-5-1 アプリケーションアイコン」に記載があります。

3 デザイン実践

アプリケーションの開発の流れを説明した後、アプリケーションの企画とUXデザイン、モバイルUI(UI設計のポイント)、ビジュアルデザインと実装、とUX・UIデザイン関連の全てのフェーズに関する説明がなされており、始めてスマートフォン向けのデザインをする方にとっても非常も分かりやすく、有益な知識が得られると言えます。

当然「iOS 7」の特徴を考慮した内容も含まれています。

2014年5月5日現在、「iOS 7」がリリースされてから既に半年以上が経過しておりますが、フラットデザインは数年は続くでしょうし、著者の多くのノウハウが含まれていると言え、一読に値する内容であることは間違いないと言えます。


スポンサードリンク

Googleアドセンス

Googleアドセンス




関連記事

iOS7開発者向けお勧め本紹介[詳細! Objective-C iPhoneアプリ開発 入門ノート]

Xcode5+iOS7対応の書籍もまずます出揃ってきましたね。 私の開発環境のXcodeも5.1.

記事を読む

iOS8開発者向けお勧め本紹介[詳細! Swift iPhoneアプリ開発 入門ノート Swift 1.1+Xcode 6.1+iOS 8.1対応]

iOS7開発者向けお勧め本紹介を以前に紹介させていただきまいたが、今回は同じ著者(大重美幸様)の本を

記事を読む

お勧め本紹介[iPhone/iPad 開発ポケットリファレンス]

今回は、「iPhone/iPad 開発ポケットリファレンス 」を詳細させていただきます。 「i

記事を読む

お勧め本紹介[iOSアプリ テスト自動化入門]

今回は、「iOSアプリ テスト自動化入門」を紹介させていただきます。 購入に至った背景 私、

記事を読む

お勧め本紹介[JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎からAjax・jQueryまで]

本日は私がいつも手元に置いているJavaScript本を紹介させていただきます。 「JavaS

記事を読む

お勧め本紹介[ヒットするiPhoneアプリの作り方・売り方・育て方]

今回は、ちょっと毛色の違った本を紹介させていただきます。 と言っても、iOSアプリを作成して、「A

記事を読む

iOS7開発者向けお勧め本紹介[レベルアップObjective-C]

まだまだXcode5(iOS7対応バージョンのアプリケーション開発用の統合開発環境)に対応している書

記事を読む

YouTube動画と連係してとてもわかりやすいです。「たのしいSwiftプログラミング―[iOS 8&Xcode 6対応] 」

本日は、「Swift」と「Xcode 6」に対応したオススメ書籍を紹介させていただきます。 「

記事を読む

ビッグデータ時代に不可欠な「Webスクレイピング」関連本「Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例」

以前に「プログラマ視点で書かれたデータサイエンティスト本]」を紹介させていただきましたが、今回は「W

記事を読む

プログラマ視点で書かれたデータサイエンティスト本[RとRubyによるデータ解析入門 [大型本]]

今回は、プログラマ視点で解析手法を用い、統計的手法を用いて検証することにフォーカスした本を紹介させて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

動画で英語を学習できるiOSの無料アプリCapTubeをリリースいたしました。

個人では初となるiOSアプリをリリースいたしました。 何度もリジ

no image
Ruby on rails4系でBootstrapを利用するためのtips

MacでRuby on rails4系のBootstrapを利用しよう

no image
Java、Eclipse、JUnit関連のエントリーの移行のお知らせ

Java、Eclipse、JUnit関連のエントリーは http:/

iOS8開発者向けお勧め本紹介[詳細! Swift iPhoneアプリ開発 入門ノート Swift 1.1+Xcode 6.1+iOS 8.1対応]

iOS7開発者向けお勧め本紹介を以前に紹介させていただきまいたが、今回

Swift入門(Xcode6のXCTestフレームワークで学ぶ) 第二回「関数(メソッド)とクロージャーの利用方法」

前回はSwiftの概要をザックリと説明させていただきました。 今

→もっと見る

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE
PAGE TOP ↑